50代で包茎手術をする方にオススメのクリニック【厳選3つ】

「もう50代だから、包茎手術は必要ない!」と考えたことはありませんか?とある統計によると、日本人男性の10人に7人は包茎だといわれているため、特別珍しい症状ではありません。

そのためか、年齢が高くなるほど、包茎手術は不要だと判断する男性は多いようです。しかし、本当にそのままでよいのでしょうか。老後を迎えたときに何が起こるのか、50代の時点で正確に把握し、将来に備えておいた方が良いといえます。

なぜなら、介護が必要となった際、様々な弊害が起こるリスクがあるからです。そこで本記事では、50代で包茎手術をする方にお勧めのクリニックについて、詳しくお伝えすることにしました。

具体的には、包茎手術は50代でも遅くはない理由、包茎のまま老後を迎えるとどうなるのか、包茎手術したことがバレない包茎クリニックを中心に取り上げていきます。

最後までお読みいただくことで、包茎手術の必要性、手術を受けなかった場合に想定されるリスク、最適なクリニックの選び方について把握できるはずです。

老後はまだ先のことだと考えず、ぜひ本記事を参考にしながら長年のコンプレックスを解消してください。

 

1、包茎手術は50代でも遅くはない理由

包茎手術は、50代でも遅くはありません。なぜなら、50代になってから包茎手術をする男性は意外に多いからです。

包茎手術を希望する理由には個人差がありますが、一般的には以下のような理由を挙げることができます。

  • 年齢を重ねていくにつれてペニスが縮小して包茎が悪化した
  • 友人や知人と旅行やゴルフに行く機会が増えて、そのたびに恥ずかしい思いをしている
  • 介護のときに家族や看護師に包茎のペニスを見られるのが恥ずかしい

 

一言で包茎といっても、症状には個人差があるものです。また、20代の頃は包茎ではなかったものの、加齢とともに体質や体型が変化し、包茎となる男性は少なくありません。そのため、包皮の状態が気になるときは、50代であっても早めに手術を受けた方が安心です。

 

2、包茎のまま老後を迎えるとどうなる?

包茎のまま老後を迎えると

包茎のまま老後を迎えたときのことを、想像したことはありますか?「早めに手術をしておけばよかった」と後悔しないためにも、具体的にどのようなことが起こるのか、詳しく見ていくことにします。

老人性包茎を発症することがある

老人性包茎とは、高齢者特有の包茎のことです。皮膚や脂肪が垂れ下がってペニスが体内に埋まったり、海綿体の細胞が老化で委縮したりすることが原因だといわれています。

また、糖尿病などの生活習慣病が原因で血糖値が上昇すると、包皮が抜けにくくなるため、今まで包茎ではなかった男性が、真性包茎のような状態になることもあります。つまり、早期に包茎手術を行っておいた方が、老人性包茎を予防することにつながるのです。

 
介護のときに恥ずかしい思いをする

先に触れたとおり、介護される側になったときに「包茎のペニスを見せることが恥ずかしい」という理由から手術をする男性は少なくありません。

また、包茎で悩む本人だけでなく、介護する側も困ることがあります。寝たきりの状態になり、自力で排尿や排便ができなくなると成人用のおむつを使用しますが、そのときに支障があるのです。

頻繁に入浴ができなくなるほか、包皮の内側まで洗浄できないことが原因で、尿道炎、雑菌やウイルスによる炎症を起こしやすくなります。そのため、早めに包茎手術を済ませて、解消しておいた方が良いのです。

包茎手術は難しい手術ではありませんが、老化による免疫力の低下に伴い術後の回復が遅かったり、合併症を併発する可能性を考えると、できるだけ早く手術をした方が賢明だといえます。

また、包茎手術をしたことがバレないようにするには、技術力の高いクリニックで手術をすることが重要です。

具体的に、どのようなクリニックで手術を行えばよいのか、次項で詳しく見ていくことにしましょう。

 

3、包茎手術したことがバレない包茎クリニック

この項では、50代で包茎手術をしたことがバレない、優良な包茎クリニックをランキング形式でご紹介していきます。

 

第1位 上野クリニック

上野クリニックのキャプチャー

50代になってから包茎手術をするなら、上野クリニックが最もお勧めです。なぜなら、包茎手術をしたことがバレないよう、自然な仕上がりにこだわっているからです。包茎手術をしたことがバレない理由は、以下の2つとなります。

傷跡が目立たない

上野クリニックでは、独自の術式である「複合曲線作図法」を採用しています。性感帯の一部といわれる「包茎小体」を避けながら包皮を切除する方法で、平常時は包皮で傷跡を隠すことが可能です。

また、勃起した際も亀頭の傘で傷跡は隠れるため、自然に剥けたペニスと変わらない仕上がりが期待できます。

 
シニア世代の包茎手術に精通

上野クリニックでは、50代以上の世代の包茎手術も積極的に行っています。また、予想される合併症や後遺症を事前に予測し、適切な処置を施してくれるため、術後すぐに日常生活に戻ることが可能です。

それから、もう1つ触れておきたいことがあります。上野クリニックの手術費用は、縫合するときに使う糸の種類によって異なり、ナイロン糸は7万2000円、吸収糸は10万円です。

さらに仕上がりにこだわりたかったり、包皮が亀頭に癒着するなどして難しい手術となる場合は、美容治療手術をすることで綺麗な状態に仕上げることができます。

費用は11万円からとやや高めですが、「包茎手術をしたことがバレたくない!」という方にお勧めです。

上野クリニック公式サイトへ


 

第2位 ABCクリニック

ABCクリニックのキャプチャー

50代の包茎手術でお勧めするクリニックの第2位は、ABCクリニックです。幅広い年齢層の男性が多く来院しており、熟練の男性スタッフ、専門医が対応しているため安心できます。ABCクリニックをお勧めする主な理由は、以下の2つです。

格安で包茎手術が受けられる

ABCクリニックでは、「3.30.3プロジェクト」と呼ばれるキャンペーンを行っており、格安で質の高い手術を受けることが可能です。専用サイトから「3.30.3プロジェクト希望」と記載し、来院予定日から3日前までに予約をすることでキャンペーンが適用されます。

割引前・後の包茎手術費用は以下の通りとなります。

《ABCクリニックの費用一覧表》

手術法 費用
ABC式CSカット 5万円→3万円
ABC式Sカット 10万円→7万円
カントン包茎Sカット 15万円→10万5千円
真性包茎Sカット 15万円→10万5千円
Vカット(美容特殊) 20万円→14万円
 
 
確かな技術力

他院で手術を受けたペニスを再手術する場合、絶対に失敗は許されません。そのため、修正手術を積極的に行っているクリニックは、それだけ技術力に自信があるといっても過言ではありません。

その点、ABCクリニックでは、年間3,000件を超える修正手術を行っており、仕上がりに不満を持っていた男性や、術後の後遺症に苦しんでいた男性が、満足のいく仕上がりを実感しています。

加齢に伴う包皮のたるみ、炎症、術後の感染症予防にも精通していますので、安心して手術をお任せすることが可能です。

ABCクリニック公式サイトへ


 

第3位 東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニックのキャプチャー

仕上がりだけに限らず、手術中・手術後の痛みが気になる男性は、東京ノーストクリニックが適しています。お勧めする理由は、以下の2つです。

痛みに弱い男性に最適

東京ノーストクリニックでは、テープ式麻酔をはじめ、スプレー麻酔、ジェル麻酔等をブレンドして、痛みを軽減しています。そのため、手術中はもちろんのこと、術後も痛みに苦しむようなことはありません。

術後に痛みが強く出血や腫れが続いた場合、家族にバレてしまうことがありますが、東京ノーストクリニックであれば、周囲に内緒でこっそりと包茎手術を済ませることが可能です。

 
傷跡が目立たない自然な仕上がり

東京ノーストクリニックが採用している術式は、「美容形成術」です。亀頭の真下を切除するため、平常時・勃起時ともに傷跡が目立つ心配はありません

また、傷口を縫合する際は、美容整形外科の縫合法を採用し、自然な仕上がりとなるよう最大限に配慮しています。修正手術の仕上りにも定評があることから、50代で包茎手術を受ける方でも安心です。

東京ノーストクリニック公式サイトへ


 

4、まとめ

50代だから包茎手術は必要ないのではなく、50代だからこそ包茎手術は必要です。老化に伴い体力が低下したり、生活習慣病を発症したりなど、いつどのようなタイミングで生活が一変するか誰にも予測できません。

あとから、「もっと早く包茎手術をしておけばよかった」と後悔しても、その段階で手術をすることは困難です。技術力の高いクリニックで早めに手術を行い、不安を払拭しておくことをお勧めします。

最後に、包茎手術は50代でも遅くはない理由、包茎のまま老後を迎えるとどうなるのかを、もう一度おさらいしておきましょう。

  • 50代になってから包茎手術をする男性は意外に多い
  • 老人性包茎を予防することにつながる
  • 介護のときに恥ずかしい思いをしたり支障をきたすことがある

 

上記3つを踏まえた上で、まずは複数のクリニックのカウンセリングを受け、治療を受ける先を決めてください。なお、最低でも今回取り上げた3つのクリニックに、カウンセリングにいくことをお勧めします。

なぜなら、幅広い年齢層の男性患者を受け入れており、高い技術力で確実に包茎治療ができるからです。早速、3つのクリニックに連絡をして、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。