包茎手術は60代でも遅くない!クリニックランキングBEST3

「包茎は気になるけれど、60代だし手術を受けることができるか分からない」と感じたことはないでしょうか?

包茎手術というと、若年層が受ける手術というイメージがありますが、見た目やコンプレックスを解消するためだけに行う手術ではありません。むしろ、60代だからこそ早めに済ませておいた方が良いといえます。

なぜ、「60代でも包茎手術は遅くないのか」「早めに手術をした方が良いのか」その理由について、本記事で詳しく解説していきます。

ちなみに今回は、60代でも包茎手術はできるのか、包茎のまま老後を迎えるとどうなるのか、手術したことがバレないオススメの3つの包茎クリニックを中心に詳しくまとめました。

最後までお読みいただくことで、包茎手術の必要性、どのクリニックで手術を受けたら良いのかが全て分かるはずです。ぜひ参考にしてください

 

1、60代でも包茎手術はできるの?

結論から先にいいますと、60代でも包茎手術はできます。そもそも、包茎手術に年齢制限はありません。シニア層と呼ばれる年代の男性の包茎手術は、増加傾向にあるといわれています。

たとえば、包茎専門クリニックで有名な上野クリニックでは「60代、70代でも包茎治療は可能であり、年齢に関係なく治療は可能」と案内しているほどです。

基本的に、包茎治療の適齢期は、身体の成長が止まる18歳以上とされていますが、これは60代だと遅いという意味ではありません。

さらに年齢を重ねて、介護されるようになったときのことを想定し、健康な60代のうちに包茎手術を受けた方が賢明です。

とはいえ、それでも包茎手術を受けることに抵抗を感じ、一歩踏み出せない60代の男性は少なくないといえます。包茎のまま老後を迎えるとどうなるのか、次項で詳しく見ていくことにしましょう。

 

2、包茎のまま老後を迎えるとどうなる?

包茎のまま老後を迎えると

包茎のまま老後を迎えた場合、以下の3つの状況に陥ることがあります。

加齢が原因でペニスが縮小し包茎が悪化する

加齢に伴う包茎のことを「老人性包茎」といいます。主な原因は以下の3つです。

  • 老化に伴う海綿体細胞の縮小
  • 老化に伴うペニスそのものの縮小
  • 皮膚、包皮、脂肪が垂れ下がることによってペニスが体内に埋まってしまう

 

若い頃に包茎ではなかった男性でも、60歳を超えてから包茎になることは十分にあり得ることです。元々、包茎だった男性は、真性包茎のような形状に変化することもあります。

 

炎症、ニオイに悩む

包茎だと包皮の内側が雑菌やウイルスの温床となり、炎症などを起こしたりニオイに悩むことがあります。

また、介護を要する状態になった場合、毎日入浴することはできません。それだけでなく、成人用のおむつを使用することになるため、炎症やニオイが悪化する可能性があるのです。

 

介護のときに恥ずかしさを感じる

完全に寝たきりの状態となった場合、家族や看護師などに排尿や排便のお世話をお願いすることになります。その際、包茎のペニスを見せることに恥ずかしさを感じる男性は少なくありません。

 

今回、ご紹介した内容は、他人ごとではないといえます。実際にベッドで寝たきりとなってから後悔しても、その段階で包茎手術をすることは困難です。

一般的に、包茎手術は若年層が受ける手術といったイメージがありますが、炎症を起こしやすくなるなどのデメリットを考えると、60代以上の男性のためにあるといっても過言ではないといえます。

ですから、包茎手術をしたことがバレない、技術力の高いクリニックで早めに手術をした方が良いのです。具体的に、どのようなクリニックで手術をすればよいのか、次項で詳しく見ていくことにしましょう。

 

3、手術したことがバレないオススメの包茎クリニック

60代で包茎手術をしても、手術をしたことがバレないお勧めのクリニックを3院ご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

第1位 上野クリニック

上野クリニックのキャプチャー

60代の包茎手術で最もお勧めするのは、上野クリニックです。開院から27年経過しており、多数の症例実績があります。上野クリニックをお勧めする理由は、以下の2つです。

手術をしたことがバレない

切開する場所が亀首の周辺となるため、平常時は包皮で傷口を隠すことができます。もし介護されるようになっても、家族や看護師に包茎手術をしたことがバレる心配はありません

なお、徹底的に仕上がりにこだわりたいのであれば、美容治療手術(11万円~)を選択すると、より自然な状態となります。

 

シニア世代の包茎に詳しい

年齢を重ねて高齢になると皮膚が乾燥しがちとなるため、ひび割れが目立ったり、傷つきやすくなります。その結果、包皮の内側で繁殖した雑菌が入り込み、性感染症を発症することがあるのです。

上野クリニックは、このようなシニア世代特有の包茎に詳しく、適切な処置を施しながら手術を行うため、手術前、手術後も安心してお任せすることができます。

また、無料でアフターフォローが受けられることから、術後に不安を感じたり、心配事があったとしても、すぐに相談することが可能です。

上野クリニック公式サイトへ


 

第2位 ABCクリニック

ABCクリニックのキャプチャー

第2位は、ABCクリニックです。60代で包茎手術を検討している方にお勧めする理由は、以下の2つとなります。

業界最安値で質の高い治療

ABCクリニックのウリは、質の高い治療を安価で受けられることにあります。大手のクリニックとは異なり、広告費を大幅に節約しているため、治療費を抑えることができるのです。

また、「3.30.3プロジェクト」と呼ばれるキャンペーンを利用すると、包茎手術の費用が大幅に割引となります。適用条件、手術の費用は以下の通りです。

《適用条件》

来院予定日から3日前までに予約が必要。電話予約の場合、「3.30.3プロジェクトを見た」と申告する。一方、専用サイトから申し込む場合、「3.30.3プロジェクト希望」と記載する必要があります。

《手術費用》

手術法 費用
ABC式CSカット 5万円→3万円
ABC式Sカット 10万円→7万円
カントン包茎Sカット 15万円→10万5千円
真性包茎Sカット 15万円→10万5千円
Vカット(美容特殊) 20万円→14万円

元々、5万円の包茎手術が3万円になる他、その他の治療が全て30%割引となります。仮性包茎の方が仕上がりにこだわるのであれば、Vカットがお勧めです。

 

技術力はトップクラス

60代の包茎の場合、持病などを抱えていると手術の難易度は高くなります。なぜなら、手術は無事に終わっても、のちに感染症にかかるなど、回復に時間が掛かることがあるからです。

そのため、技術力の高い医師に執刀してもらい、適切なアフターフォローが必要となります。ABCクリニックの場合、包茎手術に失敗した男性の再手術を積極的に行っており、年間3,000件を超える症例実績があるため、技術力は申し分ありません。

また、徹底した無菌処置を行いながら感染症防止に努めつつ、アフターフォローも万全ですので、安心して包茎治療を任せることができます。

ABCクリニック公式サイトへ


 

第3位 東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニックのキャプチャー

最後にお勧めするのは、東京ノーストクリニックです。お勧めする理由は、以下の2つとなります。

最先端技術で最高の仕上がり

包茎手術をしたことが周囲にバレないようにするには、「術式」「医師の技術力」「縫合する際に使う糸」に配慮することがポイントです。

 

《術式》

最先端の美容整形手術を応用した「美容形成術」を採用しているため、仕上がりがとても自然な状態となります。

 

《医師の技術力》

開院から30年経過しており、修正手術も執刀しているベテラン医師が担当します。また、美容整形外科で採用されている縫合法で縫い合わせることから、完治後に傷口が目立つ心配はありません。

 

《縫合する際に使う糸》

傷口を縫合する際に使う糸は、吸収糸です。ナイロン製とは異なり、傷口が治った後も縫い目が目立つことはないといえます。

 

シニア優待制度で1万円割引

東京ノーストクリニックの手術費用は、包茎の状態に関係なく一律となっています。

  • 環状切除術(吸収糸):7万円
  • 切らない手術:3万円

 

仕上がりや完成度にこだわる場合、環状切除術が最適です。また、シニア優待制度があるため、1万円割引の6万円で包茎手術を受けることができます。

 

4、まとめ

これまで取り上げてきたとおり、60代だからこそ包茎手術は必須です。見た目の問題だけに限らず、これから介護が必要となったときの衛生面を考えると、早めに対処しておいた方が安心できます。

それでは最後に、60代でも包茎手術はできるのか、包茎のまま老後を迎えるとどうなるのかを、もう一度おさらいしましょう。

  • 包茎手術に年齢制限はない
  • 加齢が原因でペニスが縮小し包茎が悪化することがある
  • 炎症、ニオイに悩むことがある
  • 介護のときに毎回見られるため恥ずかしさを感じることがある

 

上記の4つのポイントを押さえた上で、まずは複数のクリニックのカウンセリングを受けて、治療先を決めてください。なお、最低でも今回取り上げた3つのクリニックにカウンセリングに行くことをお勧めします。

なぜなら、60代以上の男性の包茎手術を行っており、技術力、実績ともに申し分ないからです。3院のカウンセリング結果を基に、他のクリニックでもカウンセリングを受けると、適したクリニックが見つかりやすくなるはずです。

まずは、3つのクリニックに予約をして、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。