知っておきたい日本人の包茎割合!あなたは少数派?

あなたは「周りの人はどのくらいの割合で包茎なのか?」と気になったことはありませんか?他人のペニスをマジマジと見る機会は少ないですから、なかなか周りに包茎がどれくらいいるかわかりませんよね。

ペニスは大きく「ズルムケ」「仮性包茎」「真性包茎」「カントン包茎」の4タイプに分けられます。ズルムケであれば堂々としていられますが、仮性包茎、真性包茎、カントン包茎となると、どうしてもペニスを隠したくなってしまいますよね。

しかし、本当に包茎は隠すべきものなのでしょうか?恥ずかしいものなのでしょうか?もし、包茎の人の割合が大きければ、「恥ずかしい…。」と思う気持ちも少なくなりますよね。

ここでは、あなたのために日本人の包茎の割合について紹介していきます。周囲にどれくらい包茎の人がいるか気になって仕方ないあなたの参考になれば幸いです。

 

1.脅威の割合!日本人の約7割が包茎!?

包茎の割合の具体的な数字をこれからあげていくわけですが、最初にひとつ注意があります。包茎の問題はペニスに関することであり、とてもデリケートな問題ですよね。肥満度、身長といった誰から見ても分かるような外見の特徴は簡単に統計がとれますが、日本人全員のペニスがどんな状態になっているか把握するのは難しいことです。

そのため、これから提示するのはあくまでおおよその数字です。包茎治療を専門に扱っているクリニック、泌尿器科、オナホールを製造しているメーカーなど、さまざまな分野の専門家が予測した数字だということは頭に入れておいてくださいね。それでも、おおむねどの専門家の予測も一致しているので、ある程度信憑性が期待できる数字だともいえます。

 

(1-1)包茎割合「7:3」!!

「7:3」という割合は、日本人のズルムケと包茎(仮性包茎、真性包茎、カントン包茎を含む)のおおよその割合なのですが、どちらが包茎の数字かわかりますか?正解は包茎が「7割」、ズルムケが「3割」です。どうでしょうか?日本人のおよそ7割がなんらかの包茎だと考えると、かなり多いように感じますよね。

あなたと同じ包茎の人が7割もいると考えると、これまで包茎で悩んでいたあなたの気持ちも少し楽になりませんか?あくまで目安の数字なので「絶対に7割が包茎だ!」とは言えません。しかし、低めに見積もって日本人の5割が包茎だと考えても、あなたが想像しているよりもずっと多い割合でしょう。

 

(1-2)7割の中の割合は?仮性包茎は当たり前!

成人男性の7割が包茎ですが、この中には「仮性包茎」「真性包茎」「カントン包茎」の3つの包茎がすべて含まれています。7割の包茎男性をさらに分類すると、3~4%の人が真性包茎とカントン包茎であり、仮性包茎の人は約95%と圧倒的に多いのです。

真性包茎とカントン包茎の3~4%はかなり少数派であり、この数字を無視すると日本の成人男性の約7割が仮性包茎だともいえます。日本人にとって仮性包茎は普通の状態といえるでしょう。あなたが仮性包茎なら、だいぶ安心できる結果ですよね。一方、真性包茎とカントン包茎は日本人全体で見ると1~2%程度の超少数派ともいえるため、危機感を覚えるかもしれませんね。

 

(1-3)温泉ではみんなズルムケのような…

「日本人の約7割が仮性包茎だ!」といわれても、あなたは信じられないかもしれませんね。きっと7割という数字を信じられないあなたは、温泉や銭湯で見た光景を頭に思い浮かべたのではないでしょうか?確かに温泉や銭湯に入ったとき、他の人のペニスをちら見するとみんな亀頭をむき出してズルムケのペニスのように見えるかもしれません。

しかし、仮性包茎は自分の指を使えば簡単に包皮をむいて、亀頭をすべて露出できます。そこまで長い時間でなければ、露出した状態を維持するのも難しくありません。多くの仮性包茎の人は見栄をはるために、体を洗っているときや湯船の中などでさりげなく包皮をむいて、あたかも元からズルムケのペニスだったかのように装っているのです。

これだと温泉や銭湯にいる成人男性のズルムケの割合が8割、仮性包茎が2割くらいに見えてしまい、「仮性包茎が7割」という数字は信じられなくなるかもしれませんね。

 

2.包茎の改善が推奨されているのは3~4%

日本の成人男性の7割は包茎であり、多数派だといえます。しかし、その一方で自分のペニスに「包茎」という言葉がつくと「包茎ってまずいって聞いたような…。」「包茎のままだと病気になりやすいんじゃないの?」と不安に思ってしまいますよね。

確かに包茎だと性病・悪臭・亀頭の壊死といった危険から改善を推奨されることもあります。しかし、すべての包茎が危険であり改善を推奨されているわけではありません。

 

(2-1)仮性包茎を改善するかは本人次第

7割の包茎の中でも圧倒的多数を誇る仮性包茎は、改善の必要はありません。仮性包茎だと自分で包皮をむいて、いつでも亀頭を露出できますよね。包茎のデメリットである性病や悪臭の原因は、亀頭と包皮の間にたまる恥垢です。仮性包茎なら、お風呂に入ったときに恥垢を洗い流せるので、危険が少ないのです。

また、亀頭の壊死は狭すぎる包皮に亀頭がしめつけられることが原因なのですが、ほとんどの仮性包茎は亀頭をすんなり露出できるので、包皮の広さは十分に確保されているのです。こういった理由から仮性包茎は危険度が低いため、「改善する必要はありませんよ。」「そのままで問題ありません。」と言われています。

ただし、これはあくまで健康上の話であり、ペニスが活躍するセックス時は話が変わってきます。仮性包茎は1日中包皮を被っていますから、やはり臭いは出てきます。セックスの前にお風呂に入れば問題ないですが、その場の流れでお風呂に入らずセックスをすると女性はペニスの臭いに顔をしかめてしまうかもしれません。

また、亀頭が包皮に覆われることにより、ペニスの成長が邪魔されて短小のペニスになることもあります。こういった点を考えると、仮性包茎を改善したいと思うかもしれませんね。このように、健康上は問題なく、セックス時には不満が出るかもしれない仮性包茎を改善するかどうかは本人次第なわけですね。

 

(2-3)真性包茎は性病の危険性あり…要改善!

7割の包茎の中でも3~4%程度とかなり少数派な真性包茎は、積極的に改善しなければいけません。真性包茎は亀頭と包皮の癒着、包皮の狭さが原因で亀頭を露出できないペニスですよね。さきほども話したように亀頭と包皮の間には恥垢がたまるので、この部分を洗えない真性包茎は性病の危険性がぐんと高まります。

そして、悪臭もかなりひどいです。これでは、いつか性病によってあなたの健康が損なわれるかもしれませんし、悪臭の不満、性病の不安から女性にはセックスを拒まれてしまうかもしれません。そのため、大人になっても真性包茎のままなら、積極的に改善しないといけないのです。その証拠に包茎手術を行える病院の泌尿器科では、真性包茎の手術は医療保険が適用されます。

仮性包茎は健康上は問題ないので、泌尿器科に足を運んでもそもそも手術をしてもらえないでしょう。

 

(2-4)カントン包茎は亀頭が壊死する可能性あり…要改善!

真性包茎と同じように7割の包茎の中でも少数派であるカントン包茎も、積極的に改善しないといけません。カントン包茎というのは、狭い包皮がふとした拍子に剥けてしまい、亀頭の根本がしめつけられたり、ペニスが小さい状態で包皮をむいて、そのまま勃起したときに亀頭の根本がしめつけられた状態のことです。

また、カントン包茎の状態になりやすい包皮が狭いペニスも、カントン包茎と呼ぶことが多いですね。カントン包茎で包皮によって亀頭の根本がしめつけられると、亀頭の血液が循環できなくなり、最悪の場合は亀頭が壊死してしまいます。

亀頭の壊死、性病よりもおおごとかもしれませんね。そのため、カントン包茎も真性包茎と同じように積極的に改善しないといけないのです。

 

3.包茎の一般的な2つの改善方法

成人男性の7割程度を占める仮性包茎は、改善するかは本人次第です。もし今の段階でセックスに不満を持っているなら、改善に取り組んでみても良いかもしれませんね。超少数派の真性包茎とカントン包茎は、改善の必要があります。仮性包茎、真性包茎、カントン包茎を改善する一般的な方法も紹介しましょう。

 

(3-1)正しく使えば危険はナシ!包茎矯正器具

包茎に悩むあなたなら、一度は目にしたことがあるであろう「包茎矯正器具」。中には「本当に効果があるの…?」と怪しんでしまうようなグッズもありますが、正しく使えば包茎を改善できるかもしれません。

 

・仮性包茎ならカリバウアー!

カリバウアーについて詳しく

カリバウアーは包茎を改善する効果が本当にある?口コミと評判まとめ

 

・真性包茎、カントン包茎にはキトー君!

真性包茎、カントン包茎の場合は「キトー君」という包茎矯正グッズを試してみましょう。

キトー君のキャプチャー

キトー君はハサミのような道具で、包皮の狭さを改善するものです。真性包茎の原因は「亀頭と包皮の癒着」「包皮の狭さ」の2つが考えられます。

もし、亀頭と包皮が癒着しているなら、お風呂場で毎日地道にむいて癒着をはがす必要がありますが、包皮の狭さだけが原因の場合はキトー君を使えば狭さを改善できるかもしれません。カントン包茎も包皮が広がれば、亀頭の根本がしめつけらなくなります。

ただし、カリバウアーもそうなのですが結果が出るまでには数カ月単位の時間がかかりますし、人によっては包茎矯正器具を使っても効果を感じられない場合もあります。人の包皮の伸びやすさ、くせのつきやすさは個人差がありますからね。

正しく使えばペニスを傷つける心配もないので、「時間がかかってもよいから、なるべく安全な方法で改善したい。」という場合はおすすめです。

キトー君をもっと詳しく

キトー君は本当に効果がある?キトー君で真性包茎が改善する仕組みを解説

 

(3-2)確実に3割の仲間入り!手術で包茎からズルムケへ!

包茎矯正器具では、男の憧れともいえる完璧な「ズルムケ」は目指せません。仮性包茎はむきぐせをつけて亀頭が自然と露出するようにできますが包皮の余りは解消されないので、ふとした拍子に亀頭が包皮で覆われることがあります。これでは完璧なズルムケとは呼べませんよね。

真性包茎とカントン包茎は包皮の狭さは改善できますが、こちらも包皮は余ったままなので仮性包茎までしかステップアップできません。もちろん、真性包茎、カントン包茎から仮性包茎へステップアップできれば、健康面での心配はなくなるので結果としては十分です。

しかし、「成人男性の3割、ズルムケの仲間入りを果たしたい!」「確実に真性包茎、カントン包茎を改善して健康面のリスクとおさらばしたい!」と考えるなら、手術しか選択肢はありません。

 

・おすすめできる包茎治療クリニック最大手はこの2つ!

包茎手術は、病院の泌尿器科なら医療保険を適用して3万円程度の費用でできます。しかし、泌尿器科で行う手術は最もシンプルで術後の見た目は悪いです。特に気になるのが、手術跡を境目にしてツートンカラーになってしまうことです。これではせっかく手術をしても、あらたなコンプレックスを抱えてしまいますよね。

包茎手術をするなら、包茎治療を専門に扱うクリニックをおすすめします。クリニックでは医療保険が適用されないかわりに、術後の見た目にも配慮した手術をしてもらえます。

費用としては包茎の種類にもよりますが、最低でも15~20万円程度は覚悟しないといけません。病院で3万円で手術ができることを考えると決して安いとはいえませんが、包茎のデメリットを解消しつつ、自信のもてるペニスになるなら良いかもしれませんね。

もしクリニックでの手術を検討するなら、クリニック選びは大切です。なぜなら手術跡を目立たなせない手術は、高い技術が必要だからです。さまざまなポイントを踏まえてクリニックを選ぶと、包茎治療の最大手である「上野クリニック」と「ABCクリニック」が候補に上がります。

最後に2つのクリニックの特徴を紹介するので、手術を検討するなら参考にしてくださいね。どちらのクリニックも無料カウンセリングをおこなっているので、近くにクリニックがあるなら一度足を運んでみても良いでしょう。

 

痛みが心配なら上野クリニック!

上野クリニックのキャプチャー

上野クリニックは、広告をたくさん出しているので知名度はかなり高いですね。

数ある包茎治療クリニックの中でも特に高い技術を持っており、術後の仕上がりには期待できます。手術をする場合は、上野クリニック独自のスプレーによる表面麻酔をおこなった後に麻酔注射をします。

そのため、注射による痛みがほとんどないのです。ペニスに注射をすると想像するだけで、ゾワッとしますよね。なるべく手術で痛みを感じたくないなら、上野クリニックを選ぶと良いですね。

上野クリニック公式サイトへ


 

・安さを求めるならABCクリニック!

ABCクリニックのキャプチャー

上野クリニックと肩を並べるのが、ABCクリニックです。ABCクリニックは、上野クリニックのように広告に力を入れていないので、知名度は低めですがあなたの希望を叶える技術は確かに持ち合わせています。技術力でいうと上野クリニックには多少劣るかもしれませんが、「満足できる包茎手術」を行ってもらうには十分な力だといえるでしょう。

ABCクリニックでおすすめしたいポイントは、費用の安さです。ABCクリニックは大幅に広告費を削減することで、他のクリニックよりも低価格な料金を実現しています。例えば、上野クリニックとABCクリニックで同じ内容の手術を受けるとします。上野クリニックでは20万円かかるところ、ABCクリニックでは「3.30.3プロジェクト」というキャンペーンを利用すれば14万円程ですみます。

6万円の差はかなり大きいですよね。満足できる手術をしてもらい、なおかつ「少しでも安く!」と考えるならABCクリニックがおすすめですね。

ABCクリニック公式サイトへ

ABCクリニックをもっと詳しく

ABCクリニックのネット上の評判は?口コミを徹底調査!


 

4.まとめ

今回は日本人の包茎の割合にスポットをあてましたが、いかがでしたか?仮性包茎が全体の7割ほどを占めるというのは、かなり意外な結果ですよね。もう一度、今回の話をまとめておきましょう。

  • 日本の成人男性は包茎が7割、ズルムケが3割程度
  • 真性包茎、カントン包茎は圧倒的に少ない
  • 仮性包茎は改善するもしないも本人次第
  • 真性包茎、カントン包茎は健康面のことを考えると要改善!
  • クリニックは業界大手の上野クリニックとABCクリニックを候補にするのがおすすめ

「包茎」という単語がつくだけでコンプレックスを持ってしまいそうですが、仮性包茎はスタンダードなペニスだともいえるのですね。しかし、真性包茎、カントン包茎は少数派であり、改善の必要があります。改善方法は包茎矯正グッズを使う手もありますが、確実性を求めるなら手術が良いでしょう。

この記事を読んだあなたが自分の包茎改善に積極的に取り組み、仮性包茎へのステップアップや日本人男性の3割(ズルムケ)の仲間入りを果たせることを願っています。

この記事を読んだ人はこちらの記事も関心を持っています。

海外には包茎が多い?日本と海外の包茎事情

失敗しない包茎クリニックの選び方の5つポイント