池袋東口クリニックで失敗しないための包茎口コミガイド

池袋周辺で包茎治療を考えているあなたは、池袋東口クリニックでの治療を検討していませんか?

包茎治療を行うクリニックは数多くあり、池袋東口クリニックもそのうちのひとつですよね。あなたが池袋東口クリニックで包茎治療をそこで受けようと考えているなら、しっかりとクリニックの口コミや評判、特徴を調べておくことが大切です。

ここでは、あなたの池袋東口クリニックの評判や口コミ、特徴をまとめました。クリニック選びの参考になれば幸いです。

 

1.池袋東口クリニックの評判・口コミをまとめてみた

池袋東口クリニックは、大手クリニックとは違い東京の池袋でのみ営業をしていますが、口コミや評判はどのようなものになっているのでしょうか?

 

(1-1)池袋東クリニックの包茎治療の口コミはこちら

早速ですが、池袋東口クリニックでの包茎治療に関する口コミをいくつか紹介しましょう。

無料のメール相談を繰り返して池袋東口クリニックさんで包茎手術を受けました。メールの返信が丁寧で、何度も納得のいくまで応対してくれました。ほかのクリニックはカウンセリングに来いの一点張りといったケースもありましたが、ここの先生は本当に患者第一に考えてくれます。術後1ヶ月経過して、縫いあとは思った以上に目立ちましたが、アフターフォローもしっかりしていて、ここを選んでよかったと思っています。

引用元:https://www.forestfilmfestival.org/tokyo/ikebukuroHigashi.php

 

増大術と包茎手術をセットでやりました。包茎は皮を切ったのでズル剥けにはなりましたが、増大術はそうでもなかったです。あとから調べて分かりましたがヒアルロン酸1ccで5万円は若干割高で効果も薄いようです。最近の包茎手術はあまり痛くないと聞いてましたが術後の痛みはそれなりにありました。

引用元:https://www.forestfilmfestival.org/tokyo/ikebukuroHigashi.php

 

仮性包茎の基本プランのみで手術を受けました。近くで見れば分かるけど遠目からなら術跡は目立たないと言われました。縫った跡はそれほど気にならないのですが、デザイン性があまりよくなく、思っていたような形になりませんでした。他院修正術をほかで受けようとしていますが、料金が高くて再度貯金をしないといけません。最初からデザイン力が強いところを利用すればよかったです。

引用元:https://www.forestfilmfestival.org/tokyo/ikebukuroHigashi.php

こうして口コミを見てみると、「手術に大満足した!」というよりは「包茎は治ったけど、仕上がりはちょっと…。オプション手術はあまり…。痛みが思ったよりもあって…。」というように、どこかに不満が残ったという評価が多いような気がしますね。

包茎治療をするうえで重視したいポイントは、「とにかく安く済ませたい。」「痛みはなるべく少ないほうが良い。」といったように人それぞれ違います。しかし、ほとんどの人に共通するのが「自然な仕上がりになってほしい。」という部分です。

せっかく包茎というコンプレックスを治療したのに、手術跡が悪目立ちしたり見た目が悪くなってしまったら、新しいコンプレックスを抱えることになってしまいますからね。そう考えると、3つ目の口コミの「デザイン性があまりよくなく、思っていたような形になりませんでした。」という書き込みは気になります。

 

(1-2)包茎治療以外の口コミはこちら

池袋東口クリニックは包茎治療以外にも、男性型脱毛症や性病の治療も行っています。いずれの治療にも包茎治療に携わる医師やスタッフが対応しますから、包茎治療以外の治療を受けた人の口コミも紹介しておきましょう。

 

この病院ダメ。感じ悪すぎる。

きっと池袋駅前だし、この時間でもすごい患者さんたくさんいるってことは…うん、もう、こないかなー。清和行けばよかったな。池袋東口クリニックは失敗でした。

引用元:https://twitter.com/silicagel0920/status/27591224709881856

 

 

雰囲気が悪い院内で不安になりますw 対応も悪く2度と行きたくないと思える素晴らしいクリニックでしたw

引用元:Googleのクチコミ

 

先生の説明が丁寧で、安心して受診する事が出来ました。

引用元:Googleのクチコミ

池袋東口クリニックでなんらかの治療を受けた人の中には、病院の雰囲気や対応に不満を抱く人、反対に先生の対応に好感を抱く人、どちらも存在するようですね。クリニックや医師の対応の仕方をどのように感じるかは個人差があります。しかし、ここまで両極端の感想が出るのは、少し不思議ですよね。

包茎手術の技術力といった部分は、実際に手術を受けてみないとわからないものです。しかし、クリニックや医師の対応力は、電話で問い合わせをしたり、実際にクリニックに足を運んで診察をしてもらうだけでもある程度分かるものです。可能なら、自分自身で池袋東口クリニックの対応を確かたいところですね。

 

(1-3)口コミ・評判を見て感じたこと

池袋東口クリニックの口コミや評判を紹介してきましたが、ネット上を調べ回って特に感じたのが口コミや評判の少なさです。例えば、yahoo知恵袋で「池袋東口クリニック」と検索すると45件ヒットしますが、その中には池袋の東口にある別のクリニックに関する質問や回答のものも混ざっています。さらに、「池袋東口クリニックの包茎治療」に関するものは1件しかありませんでした。

全国にいくつも店舗を展開している大手クリニックとは違い、その名の通り池袋に一店舗しか存在しないので口コミの数が少ないのは仕方のないことかもしれません。しかし、これだけ少ないと「池袋東口クリニックで包茎治療を行った人はあまりいないのでは?」とも思ってしまいますね。

いずれにしろ、口コミや評判だけで池袋東口クリニックに決めてしまうのは、おすすめできません。

 

2.池袋東口クリニックの費用を調査!

池袋東口クリニックは参考になる口コミや評判が少なく、これだけでは良いクリニックなのか判断がしにくいです。そこで、包茎治療を考えているあなたなら気になっているはずの治療費についても紹介していきましょう。

 

(2-1)池袋東口クリニックで治療をしてかかる費用は?

池袋東口クリニックのホームページから、包茎治療に関係のある治療費だけ抜き出して表にまとめました。

《池袋東口クリニックの費用一覧表》

手術法 費用
仮性包茎 5万4000円
カントン包茎 7万5600円
真性包茎 10万8000円
抜糸式(ナイロン糸) プラス1万円
癒着剥離術 3万2400円~7万5600円
包皮小帯切除 5万4000円
包茎手術傷跡修正術 10万8000円~16万2000円

池袋東口クリニックでは、包茎手術の手法として「亀頭直下埋没法」を採用しています。あまり技術が必要とされず安値な「環状切開術」だとペニスがツートンカラーになりますが、亀頭直下埋没法ならその心配はありません。

仮性包茎5万4000円、カントン包茎7万5600円、真性包茎10万8000円と包茎の種類によって費用が異なりますが、これはそれぞれ手術に必要となる作業の量が異なるからです。

包皮をむいて亀頭をすべて露出できる仮性包茎なら、包皮を切除して縫合をするだけですみます。しかし、真性包茎だと包皮の狭さを解消する必要があるので、手間が多くなるのです。

さらにいうと、真性包茎だと亀頭と包皮がくっついてしまっている可能性が高く、その場合は「癒着剥離術」という別の手術も追加で必要となります。3万2400円~7万5600円と費用に幅がありますが、真性包茎なら10万8000円に癒着剥離術の費用が追加されると考えて予算を用意しておいたほうがよいでしょう。

また、ホームページには「保険取扱医療機関」と書いてあり、包茎治療も保険診療で安くなると勘違いしそうですが、包茎治療は保険診療とはならないので注意してください。

 

(2-2)池袋東口クリニックの費用は他院より安い?

真性包茎だと費用が高額になりそうな池袋東口クリニックですが、他のクリニックとも費用を比較してみましょう。

《他のクリニックと費用比較》

クリニック名 環状切開術 亀頭直下埋没法
ナイロン糸 吸収糸
池袋東口クリニック 5万4000円
上野クリニック 7万2000円 10万円 18万2000円
ABCクリニック 3万円 3万円 14万円
東京ノーストクリニック 7万円 30万円~40万円
皐月クリニック 4万9000円 4万9000円 25万円
本田ヒルズタワークリニック 10万円~ 10万円~ 30万円~

池袋東口クリニックでは亀頭直下埋没法のみを採用しているので、環状切開術の費用は記載していません。また、各クリニック該当する手術を最も安い費用で治療した場合の金額を記載しています。

池袋東口クリニックの場合は、仮性包茎をした場合の5万4000円が最も安い費用ですね。この費用だけ見ると、池袋東口クリニックはかなり安い費用で手術が可能だということがわかりますね。真性包茎だと癒着剥離の費用も追加されるため治療費はぐっと高額になりますが、他のクリニックで真性包茎を手術する場合と比べると、相場としてはそこまで高くない印象ですね。

 

(2-3)ぼったくられる心配は?

池袋東口クリニックについて調べていて、少なくとも「治療費をぼったくられた!」という口コミは目にしませんでした。ホームページにも「手術に関しての料金は、薬剤料・材料費・アフターケア代等、すべて含まれております。」と明記されているので安心でしょう。

しかし、オプション手術の追加には注意したほうが良いかもしれません。実際に池袋東口クリニックに電話で包茎手術について問い合わせると、「包茎を治療するなら、包皮小帯切除も行ったほうが良いかもしれません。」とおすすめされました。なぜあえて包皮小帯切除をおすすめしてきたのかは不明ですが、包皮小帯切除だけでも5万4000円かかります。

もしかしたら、電話でのやりとりと同じようにクリニックに足を運んでも亀頭増大や長茎術といったオプション手術をおすすめされるかもしれませんね。もちろん、おすすめされても事前に断れば済む話ではありますが、しっかりと包茎を改善するために必要な手術、不必要な手術を見極められるようにしておいたほうが安心ですね。

 

3、池袋東口クリニックの注目したい特徴は?

池袋東口クリニックは大手クリニックと比べると簡単には情報が見つかりにくく、クリニック選びの候補に挙げて良いのか悩んでしまうでしょう。口コミや評判、費用に続いて池袋東口クリニックの基本的な特徴をまとめて紹介しましょう。

 

(3-1)院長による執刀

池袋東口クリニックのひとつの強みが、カウンセリングからアフターケアまで院長である末光豪先生が責任を持って対応してくれる点です。支店を展開しているクリニックだと同じ「〇〇クリニック」という看板を掲げていても、執刀する医師は支店ごとに異なることがほとんどです。

池袋東口クリニックは一院しかありませんし、医師も一人です。どんなタイミングで足を運んでも院長に手術を執刀してもらえるというのは、大きな安心感に繋がりますね。

その反面、大手クリニックと比べると休診日が多いので、万が一トラブルが起きてしまったときの対応に不安が残っていしまいますね。

 

(3-2)手術跡の目立たなさ

池袋東口クリニックの亀頭直下埋没法は、手術跡が目立ちにくい手術です。縫合跡が竿の目立つ部分ではなく、亀頭の傘の真下部分に隠れるように調整されるのです。環状切開術のようにペニスがツートンカラーになる心配もありません。

さらに手術跡が目立たないようにしたいということであれば、1万800円の費用を追加して「抜糸式」にするという選択肢もあります。抜糸式だと手術後もう一度クリニックに足を運ぶ必要がありますが、限界まで細い糸を使用できます。糸が細いほど穴も小さくなるので、手術跡はより目立たなくなるのです。

 

(3-3)カウンセリングの配慮

池袋東口クリニックでは、カウンセリングを個室で行うように配慮しています。包茎の悩みは医師やスタッフ以外の人に聞かれたくありませんから、この配慮は嬉しいですね。しかし、待合室は男女で分かれていないので女性の患者に姿を見られてしまう可能性もゼロではありません。

また、電話で包茎手術について問い合わせたところ、最初は男性のオペレーターが対応していましたが、込み入った質問となると女性の方が電話対応をするようになりました。包茎治療以外にも女性が性病の治療で訪れることもあるとすれば、女性の看護師、スタッフがいると考えるのが自然です。

もしかすると、見ず知らずの女性スタッフや看護師と接する必要も出てくるかもしれません。大手のクリニックだと医師やスタッフをすべて男性で統一しているので、そこと比べると残念なポイントです。

 

4、まとめ

池袋東口クリニックの口コミや評判、費用や特徴を紹介してきましたがいかがでしたか?池袋東口クリニックは、ホームページの料金を見る分には比較的安い治療費で済みそうですが、それだけで手術をするクリニックを決めるのはいけません。

クリニックを決める前には、次のような理由から複数のクリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

  • 池袋東口クリニックは、口コミの数が少なく、両極端な評判があるから
  • ペニスの状態で治療費用が大きく変わるから
  • 池袋東口クリニックよりも安く上手に手術が可能なクリニックもあるから
  • 女性スタッフや看護師がいる可能性があるから

 

池袋東口クリニックは口コミも少ないため、どうしてもクリニックの技術、費用、対応など不透明な部分も多いです。池袋東口クリニックで包茎治療を受けることを否定はしません。しかし、さいわい多くのクリニックでは無料でカウンセリングを行っていますから、カウンセリングを受けて複数のクリニックを比較したほうがより良い選択ができるはずです。

あなたが複数のクリニックでカウンセリングを受けて、自分が納得できるクリニックを見つけ出せることを願っています。