ムラキクリニックで失敗しないための包茎手術の評判まとめ

包茎治療で失敗しないために大切なことはクリニック選びです!包茎治療を行えるクリニックは世の中にたくさんありますが、今回は大手クリニックと比べると知名度が低い「ムラキクリニック」について紹介します。「ひとつでも多くクリニックの情報を知りたい!」と考えているあなたの参考になれば幸いです。

 

1.ムラキクリニックの評判・口コミをまとめてみた

まずは、ムラキクリニックのネット上の評判や口コミを紹介しましょう。

 

(1-1)探し出した3つの口コミ!

ネット上にムラキクリニックで実際に治療をしたであろう人が書き込んだ口コミはあまり確認できませんでしたが、なんとか3つの口コミを探し出したので紹介しましょう。

仕事しながらでも大丈夫

クリニックに行くのは手術当日だけだったので、仕事をしながらでも包茎治療をすることができました。ただ、ちょっと跡が残ってしまったのが残念。

引用元:http://www.ope-phimosis.net/clinic/list_tokyo/muraki.html

 

 

相場より安い

相場よりも5万円くらい安い費用で包茎治療ができました。包茎手術にも慣れているようで、仕上がりも上々です。

引用元:http://www.ope-phimosis.net/clinic/list_tokyo/muraki.html

 

 

遠方からでも大丈夫

紹介で静岡県から治療を受けに来ましたが、夕方からの手術でも1時間くらいなので、余裕で帰ることができました。日帰り治療ができるのはいいですね。

引用元:http://www.ope-phimosis.net/clinic/list_tokyo/muraki.html

3つの口コミは、おおむねムラキクリニックに対して好意的な評価をしていました。とは言っても、「手術が当日だけだった」「手術でも1時間くらい」と書いてありますが、どのクリニックで手術をしても手術は1~2時間程度、早いところだと1時間以内で終わってしまうので、特にムラキクリニックの施術スピードが早いというわけではなさそうですね。

 

(1-2)何度も見かけた口コミも…

ムラキクリニックの口コミを探していたときに、気になった点がひとつありました。実際にネットでムラキクリニックの口コミについて検索すると、一定の数はヒットします。しかし、ひとつひとつ目を通すと「実際に治療を受けた人の口コミ」はかなり少なく、「ムラキクリニックへ誘導する書き込み」が多くを占めている印象がありました。

なぜそう感じたかというと、次に紹介する2つの書き込みに酷似するものを何度も目にしたからです。

東京都になりますが、ムラキクリニック、高橋クリニックなどの携帯とPCサイトを見て参考にして下さい。

引用元:yahoo知恵袋

 

ここは男性が下半身出している間はカーテンで診察室を仕切って、他の人間を入れません。配慮抜群ですし、とてもいいお医者さんだと思います。

引用元:yahoo知恵袋

「ムラキクリニックのホームページを確認してみてくださいね。」とアドバイスするのは悪いことではありませんが、いたるところに「携帯とPCサイトを見て参考にして下さい。」と書き込まれるのは、強引に宣伝をされているという印象を持ってしまいます。

また、「カーテンで診察室を仕切って、他の人間を入れません。」というのは一見すると具体的な口コミで参考になりますが、他の費用や技術に関する具体的な口コミを確認できないのに、これに似たような口コミだけ何件も確認できるのも少しおかしいような気がしますよね。

 

(1-3)ムラキクリニックの良し悪しを、口コミだけで判断するのは難しい

ムラキクリニックの評判や口コミを探しましたが、ネット上に参考になりそうなものはほとんどなかったというのが現実です。ムラキクリニックに対する良い口コミも紹介しましたが、そもそもの参考になりそうな口コミの数が少ないことを考えると、これだけで「ムラキクリニックは優良クリニックだ!」と判断するのは難しいでしょう。

また、ムラキクリニックで治療を受けたわけでもなさそうな人が、不自然にムラキクリニックでの治療へ誘導するような書き込みもちらほら見受けられたので、なおさら口コミを信じきってしまうのはおすすめできません。

 

2.ムラキクリニックの費用は?

包茎治療で特に気になるポイントが、治療費ですよね。ムラキクリニックで包茎治療をした場合の治療費を解説していきましょう。

 

(2-1)ムラキクリニックの治療費は、10万2340円で確定!

ムラキクリニックで包茎治療を行う場合は、以下の治療費となります。

《ムラキクリニックの費用一覧表》

手術法 費用
包茎手術 10万2340円

※現金支払いの場合は9万9360円

あなたがこれまでいくつかのクリニックについて調べてきたのなら、ムラキクリニックのシンプルすぎる費用説明に違和感を覚えるかもしれません。一般的なクリニックのホームページだと、基本的な包茎手術の他にもいわゆる「オプション手術」の名前がずらりと並んでいますからね。

ムラキクリニックで包茎治療を受ける場合は、総額10万2340円、現金払いなら9万9360円が必要となる費用です。これ以外に費用は必要ありません。

 

(2-1-1)ムラキクリニックは保険診療?自費診療?

ムラキクリニックのホームページを見ると、他の包茎治療を扱うクリニックとは違い、泌尿器科、内科、外科が存在しているのがわかります。こうなると気になるのは、ムラキクリニックの包茎治療が保険診療扱いなのか、自費診療扱いなのかという点です。

保険診療扱いなら約10万円の3割負担と考えて、さらに安い治療費も期待できますよね。しかし、ムラキクリニックに問い合わせたところ、包茎治療は自費診療扱いとのことでした。

やはり治療費は、10万2340円(現金払いなら9万9360円)かかりそうですね。

 

(2-1-2)同じ手術を病院で安く受けられる!

自費診療扱いとなると、具体的にどのような手術法が用いられるのか気になりますよね。問い合わせたところ「当院は泌尿器科ですので、環状切除術を行っております。」との回答がありました。

「泌尿器科では、保険診療で3~5万円ほどの費用で環状切除術ができる。」という説明を、あなたも一度は目にしたことがあるでしょう。この説明に則れば、一般的な病院の泌尿器科であれば、同じ環状切除術の手術をムラキクリニックよりも安い費用で受けられるということですよね。

また問い合わせでは、「傷跡はありますが、術後3週目に早めに抜糸を行えば目立たなくなります。」ともおっしゃっていましたが、環状切除術である以上は亀頭直下埋没法に仕上がりの面ではかなわないでしょう。

 

(2-1-3)ムラキクリニックではオプション手術はできないの?

他のクリニックは「包茎手術」以外にも、亀頭を大きくする亀頭増大術、ペニスを長くする長茎術、女性の気持ちよさをアップさせるために竿にシリコンボールを入れる手術といったさまざまなオプション手術があります。

しかし、ムラキクリニックではオプション手術は一切行っていません。オプション手術はひとつひとつが高額で、中には多少強引にオプション手術の追加を患者に迫り、高額な治療費を請求するクリニックもあるようです。

そのことを考えると、そもそも治療のメニューにオプション手術がないのは安心とも言えるかもしれませんね。しかし、中には本人が亀頭増大や長茎を望むことだってあります。包茎手術と一緒にオプション手術をしたいという人は、ムラキクリニックは選択肢から外したほうがよいでしょう。

 

(2-2)ムラキクリニックの環状切開術は、他院より高め!

ムラキクリニックの費用は、他のクリニックと比べると安いかどうかも気になりますよね。他のクリニックと費用を比較した表を用意しました。

《他のクリニックと費用比較》

クリニック名 環状切開術 亀頭直下埋没法
ナイロン糸 吸収糸
ムラキクリニック 10万2340円 10万2340円
上野クリニック 7万2000円 10万円 18万2000円
ABCクリニック 3万円 3万円 14万円
東京ノーストクリニック 7万円 30万円~40万円
皐月クリニック 4万9000円 4万9000円 25万円
本田ヒルズタワークリニック 10万円~ 10万円~ 30万円~

他のクリニックは「環状切除術」「亀頭直下埋没法」の2タイプの手術法を取り扱っていることが多いですが、ムラキクリニックは環状切除術しか扱っていないので比較できる項目もひとつしかありません。

他のクリニックで環状切除術を行う場合は、ムラキクリニックよりも安い費用でできそうなところが多いですね。ただし、他のクリニックだと表に記載した費用よりも高くなる可能性があります。例えば、真性包茎やカントン包茎だと、亀頭と包皮の癒着を剥がしたり、包皮の絞扼(しめつけ)を解消する必要があり、この作業に別途治療費がかかることがあるのです。

その点でいえば、ムラキクリニックはホームページで「追加費用は一切ございませんのでご安心ください。」と明言しているので安心でしょう。

しかし、包茎治療を自費診療で行うなら、わざわざ泌尿器科で保険診療として受けられる環状切除術を選択するメリットはあまりありません。多くの人は、包茎切除術よりも自然でキレイな仕上がりになる亀頭直下埋没法を選択します。

そのため、そもそも亀頭直下埋没法を取り扱っていないムラキクリニックの費用を、他院と比較する意味があまりないかもしれませんね。

 

3.ムラキクリニックの特徴

ここまで口コミや費用を紹介してきた時点で「環状切除術しか取り扱ってない」「自費診療」といったようにデメリットが目立つムラキクリニックですが、もう少し特徴を深掘りしてみましょう。

 

(3-1)執刀医が固定という安心感

ムラキクリニックが大手クリニックと大きく違うところは、すべての手術は院長である村木先生が執刀する点でしょう。ムラキクリニックは、東京都渋谷区に1院のみ存在しています。ホームページにも書いてあるとおり、村木先生自身が手術を担当してくれるのです。

一方、大手クリニックは全国に10院、20院と支店を展開しています。中には本田ヒルズタワークリニックのように、一人の医師が全国の支店を飛び回って全ての手術を執刀するケースもあります。しかし、ほとんどの場合は各支店に医師がおり、支店ごとで手術を執刀する医師が異なります。

支店といえども「〇〇クリニック」と看板を掲げる以上は、そのクリニックの手術として納得できるレベルの技術力を有していることとは思いますが、やはり医師によって技術力、対応力に差が出てしまうのは事実です。

もし、なにかのメディアやご縁があって村木先生を目にし、「この人にぜひ手術をしてほしい!」と強く希望するなら、ムラキクリニックを選べば希望通り村木先生に手術をしてもらえます。

 

(3-2)カウンセリングを「親切な説明」と感じるかはあなた次第

ホームページでは、他のクリニックとの違いのひとつとして「親切な説明のカウンセリング」をあげています。

確かに包茎治療クリニックの中には、利益を優先するあまり患者にとって不親切な説明をするところもあります。ムラキクリニックは、包茎治療クリニックの利益の要ともいえるオプション手術のメニューを用意していません。このことから、あまり利益を追求していない姿勢が見えるので、確かに他のクリニックよりも親切な説明をされるかもしれません。

しかし、説明をされてどのような感想を抱くかは人それぞれな部分もあります。淡々と包茎治療について必要な情報を説明されて、「シンプルでわかりやすいし、余計な説明もなくてよかった。」と良い印象を受ける人もいれば、「ちょっと冷たいような気がした。本当にちゃんと手術をしてもらえるのだろうか…。」と悪い印象を受ける人もいます。

村木先生自身が「親切な説明のカウンセリング」だと自負しているなら、一定のわかりやい説明は期待できますが、最後はあなたと先生の相性次第といったところでしょう。

 

(3-3)抜糸は不要だが、傷跡が目立ちやすい可能性も

ホームページでは、「抜糸や通院が不要」という点も強調していますね。しかし、この点は意見が分かれるところかもしれません。というのも、溶ける糸(抜糸が必要ない糸)と抜糸が必要な糸には、それぞれメリット・デメリットがあるのです。

溶ける糸は、その名の通り術後数週間かけて少しずつ溶けていき最後にはなくなるため、再来院する必要がありません。ただし、傷をしっかりと治すためには、2週間ほどは糸がついた状態を保たなければいけないと言われており、人によって溶けやすさも異なることから念の為少し太めの糸が使われます。糸が太いうということは、それだけ皮膚に残る糸の穴も広くなってしまいますよね。

抜糸が必要な糸を使えば、術後2~3週間ほど経ったら再来院して抜糸をしなければいけないという手間が発生します。しかし、糸が勝手に溶けないので可能な限り細い糸を使えます。溶ける糸を使った場合と比べると、キレイな仕上がりになることが多いのです。

そのため、多くのクリニックでは患者が自分の希望にあうほうを選べるように、溶ける糸と抜糸が必要な糸、それぞれを使った場合のメニューを用意しています。ムラキクリニックのように溶ける糸を使って再来院の手間がなくなるのは、患者にとってメリットなのは事実です。しかし、中には少しでも仕上がりを綺麗にしたいと願う患者もいるでしょうから、欲を言えば溶ける糸を使ったプラン、抜糸が必要な糸を使ったプランをそれぞれ用意しておいてほしかったかもしれませんね。

 

(3-4)オプション手術がなく、追加料金は発生しない

ムラキクリニックが特徴としてアピールしている「追加料金は一切なし」という点は、患者からすれば安心できるポイントですね。複数のオプション手術を用意しているクリニックが「追加料金は一切ありません。」といっても、「やはりオプション手術をおすすめされて、結局高額な費用になったら…。」という不安はなかなかなくなりません。

しかし、そもそも包茎手術以外に追加するメニューがないムラキクリニックが「追加利用金は一切ありません。」というと説得力がありますね。その分、本人がオプション手術もしてほしいと希望する場合は、別のクリニックを選ばないといけませんが…。

 

(3-5)24時間の電話相談でアフターサポート

手術後は24時間電話による相談が可能だという点も強調していますね。自分の体にメスを入れた後は、誰だって術後の経過が不安になりますよね。いくら医師に「手術は大成功です。」と言われても、不安がゼロになることはありません。ましてや、オトコのシンボルであるペニスの包皮を切られているのですから、不安は大きいでしょう。

手術後ならどんなタイミングでも電話で相談できるのはありたいですよね。術後は、机の角に股間をぶつけてドッと血が出てしまう、耐えられないような痛みがあらわれる、包帯がペニスにくっついてしまった、尿が少し飛び散ってしまうといった大小さまざまなトラブルが起きる可能性もありますからね。電話相談は心強いです。

しかし、トラブルの中には明らかに電話相談では解決できず、直接再診してもらわなければいけないようなものもあります。そんなとき、ムラキクリニックを利用したことを後悔するかもしれません。

ムラキクリニックは、東京に一院しか存在しません。わざわざ遠方から足を運んでムラキクリニックで手術を受けた場合は、再診の必要がありそうなトラブルが発生したときは、再度遠方から足を運ばなければいけません。場合によっては、ペニスからの出血を必死でおさえながら、激しい痛みに長い時間耐えなければいけないかもしれません。

大手のクリニックであれば全国に医院を展開していますから、全国どこに住んでいてもムラキクリニックに足を運ぶより早く再診をしてもらえるでしょう。

 

(3-6)専門性は高い?

ムラキクリニックは、他の包茎治療を専門として扱うクリニックとは違い、泌尿器科をはじめとして内科・外科の治療も行っています。

包茎治療は技術力が必要となる手術がメインとなります。当然他の診療科を併設していれば、そのぶん包茎治療を行う回数も減りますから、他の包茎治療専門クリニックと比べると経験は少なくなってしまうかもしれませんね。

実際ホームページには、包茎手術を希望する方の診療について、次のように記載されています。

  • 包茎手術希望の方は午後1時、もしくは午後6時より説明と手術をいたします(要電話予約)。
  • 土曜日は午後1時からと午後4時からの2件となります。

引用元:ムキクリニック ホームページ

ムラキクリニックの技術力が低いとは言いません。ただし、この記載から毎日何件も包茎手術を行ってはいないということがわかりますよね。

 

(3-7)一般の患者やスタッフと鉢合わせすることも…?

ムラキクリニックは泌尿器科以外の診療科も併設しています。まさか「男性専用内科」「男性専用外科」という独特なくくりで診療を行っているわけはありませんから、ムラキクリニックには女性の患者もいることでしょう。そして、女性の患者がいるということは、女性の看護師がいることも容易に想像できます。

おそらく診察までの間は、一般の患者と一緒に待つことになるでしょう。もちろん、周囲の人からすればあなたが包茎治療をこれから受けることなど分かりませんが、それでも本人からすれば少し気まずいですよね。

また、今回紹介した口コミにも「男性が下半身出している間はカーテンで診察室を仕切って、他の人間を入れません。」とありましたね。確かに診察のときは、村木先生だけが対応してくれるかもしれません。しかし、手術となると看護助手が必要となるケースが多いですから、女性の看護師に包茎のペニスを見られてしまう可能性も否定できません。

包茎治療を専門とするクリニックでは、包茎治療を受ける男性の心情に配慮して、医師やスタッフを男性で統一しているところが多いので、この点は他のクリニックに劣っているかもしれませんね。

 

4.まとめ

ムラキクリニックの口コミや評判、特徴を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?ムラキクリニックはすべての手術を院長である村木先生が執刀するという安心感があります。しかし、その一方でムラキクリニックをあまりおすすめできない側面もあります。その理由は以下のとおりです。

  • 参考となる口コミが少ないから
  • 傷跡が残る環状切除術しか取り扱っていないから
  • 環状切除術なら、他の泌尿器科で保険診療とすることでムラキクリニックよりも安く治療できるから
  • 「溶けない糸を使った手術」よりもキレイに仕上がる「抜糸が必要な糸を使った手術」は、選択できないから
  • 東京都にしかクリニックが存在せず、遠方の人はアフターサポートに不安が残るから
  • 女性の患者と居合わせたり、女性看護師に包茎を見られる可能性があるから

 

オプション手術や亀頭直下埋没法を取り扱っておらず治療費が明確だったり、ぼったくられる心配がほぼないなど、ムラキクリニックで治療を受けるメリットもあります。しかし、総合的に判断するとムラキクリニックよりも男性スタッフで統一されていたり、亀頭直下埋没法も行っている大手の「上野クリニック」や「ABCクリニック」をおすすめします。

もちろんここで「おすすめします。」と言われたからといって、上野クリニックやABCクリニックに即決してはいけません。クリニックを決める前には、必ず複数のクリニックでカウンセリングを受けて、対応や手術内容、費用をしっかりと比較しましょう。

あなたが複数のクリニックでカウンセリングを受けて、自分が納得できるクリニックで包茎治療を行えることを願っています。

ABCクリニックのネット上の評判は?口コミを徹底調査!

上野クリニックの評判・口コミをまとめてみた