東京ノーストクリニックの費用は?公式サイトでは得られない情報あり

あなたは、東京ノーストクリニックで包茎治療を受けたときにかかる費用が気になっていませんか?

包茎治療は高額な費用がかかりますから、できることならクリニックに足を運ぶ前におおよその費用の目安を知っておきたいですよね。しかし、東京ノーストクリニックは治療にかかる費用について、公式サイトであまり明言していません。きっと「治療費について明言しないなんて、患者に優しくないクリニックだ!」と思ったことでしょう。

確かに表面だけ見れば患者に優しくないクリニックだと感じますが、実際には他のクリニックよりも患者のことを考えて治療費の掲載・宣伝の仕方に気を遣っているクリニックだといえます。

なぜ、治療費について明言しないことが優しさに繋がるのか、そして、東京ノーストクリニックで実際に治療を受けるならどのくらいの費用がかかるのか、といった部分を今回紹介していきます。

きっと最後まで読んでも、あなたの包茎を改善するためにかかる治療費の目安は分からずじまいだと思います。しかし、そのかわりに東京ノーストクリニックの治療費についての考え方がしっかりと理解できることでしょう。

実際に東京ノーストクリニックに電話をして確認した公式サイトでは得られない情報がありますので、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

 

1.東京ノーストクリニックの費用

東京ノーストクリニックはさまざまな評判がありますが、クリニック選びで重要なのは評判だけではありません。きっとあなたが包茎手術について調べようとしたとき、最初に頭に思い浮かんだ疑問が、包茎手術にかかる「費用」だったのではないでしょうか?

包茎治療を専門に扱っているクリニックでの治療は、自由診療です。クリニック毎に治療費の設定も大きく変わるので、しっかりと把握しておきましょう。

 

(1-1)東京ノーストクリニックの費用

東京ノーストクリニックの公式サイトを覗くと、治療費用を紹介しているページがあります。そこから、包茎手術に関わる基本的な治療方法を抜粋し、下の表にまとめました。

《東京ノーストクリニックの費用一覧表》

手術法 費用
環状切開術(吸収糸) 7万円
切らない手術 3万円

簡単にそれぞれの治療の特徴をおさらいしておきましょう。

 
環状切開術

東京ノーストクリニックの公式サイトに掲載されている環状切開術の説明には、次のような文章があります。

熟練した包茎治療専門医が「3D精密曲線作図法」による手作業により治療ラインを設定するので治療痕がわかりません。

東京ノーストクリニック 包茎の最先端治療 より引用

https://www.norst.co.jp/phimotic/new/

これを読むと東京ノーストクリニックなら、環状切開術を行ってもペニスがツートンカラーにならないと勘違いするかもしれませんが、残念ながら環状切開術を受けるとペニスはツートンカラーになります。

ここでいう「治療痕がわかりません。」というのは、あくまで切除したライン、縫合のために皮膚にあいてしまった針穴といった痕がキレイに回復するというイメージです。いくら痕がキレイに回復したからといって、包皮の内板と外版の色の違いは変わらずツートンカラーになるので注意してくださいね。とはいっても、東京ノーストクリニックでもその点はカウンセリング・診察でしっかり説明してくれるので、手術後に初めてツートンカラーになる事実を知るということはありえません。

「吸収糸」というのは、文字通り手術後の時間の経過とともに縫合に使った糸が吸収されるため、抜糸のために再来院する必要がありません。

もしも東京ノーストクリニックで環状切開術をうける場合は、費用が7万円となります。

 

切らない手術

東京ノーストクリニックは、クリニックの中では珍しく包皮を切らずに包茎を治療する手術も行っています。切らない手術では、包皮をズルムケの状態になるまでむいて、ペニスの根元部分に集まった包皮を糸で固定します。この状態を長時間保つと包皮に「むきぐせ」がつき、糸がなくなっても包皮が戻らずにズルムケを維持できることがあるのです。

ただし、切らない手術をしたからといって必ずむきぐせがつくわけではありません。しっかりと糸がなくなってもズルムケを保てるかはあなたのペニスや包皮の状態次第ですし、この手術はもともと亀頭を完全に露出にできる仮性包茎でしか受けられません。

3万円と費用が安く、ペニスにまったく傷跡も残さず、手術の痛みも心配せずにすむのはメリットですが、確実に包茎が改善される保証がないというのは大きすぎるデメリットです。実際にこの手術を選択する人は少ないですが、選択肢として切らない手術があるということは覚えておいてもよいでしょう。

東京ノーストクリニックの詳細はコチラ

 

(1-2)亀頭直下埋没法の費用を電話で確認!

東京ノーストクリニックで亀頭直下埋没法にあたる手術を受ける場合は、「環状切開術」に「オプション手術」を追加する形となります。

おそらく東京ノーストクリニックは、公式サイトにオプション手術の治療費も詳細に記載していたのだと思います。その証拠にいくつかのサイトでは、公式サイトから引用する形でオプション手術の費用を紹介していました。

しかし、現在(2018年9月時点)公式サイトでは詳細な費用を確認できませんでした。そこで、実際に東京ノーストクリニックに電話で問い合わせました。

 

(1-2-1)治療費用をホームページで公開するのは難しい

電話での私と東京ノーストクリニッククリニック側のやりとりを、一部紹介します。

「ネットで調べると、いくつかのサイトで東京ノーストクリニックさんで亀頭直下埋没法、包皮口径拡大などのオプション手術をした場合の治療費を確認しました。東京ノーストクリニックさんの公式サイトにはこういったオプション手術の治療費は載っていないと思いますが…。」
東京ノーストクリニック

「実際にそのサイトを見ていないのでわかりませんが、おそらくあなたが他のサイトで確認したオプション手術の治療費というのは、以前東京ノーストクリニックのサイトに掲載していたものではないでしょうか?

以前は、東京ノーストクリニックのサイトでも、亀頭直下デザイン縫合…5万円~、包皮口径拡大…4万円~というように、細かくオプション手術の治療費も載せていました。しかし、今は昔のように治療費をハッキリと載せられるような時代ではありません。

患者様側のハッキリとした治療費を載せていてもらったほうが安心できる、という気持ちはよくわかります。しかし、人によってペニスの状態、手術後に理想とするペニスの形も変わり、費用もひとりひとり大きく変化します。そのため、明確な治療費をサイトに記載するのは難しいというのが、本音です。

環状切開術や切らない手術のみをご希望なら、サイトに掲載している程度の治療費で可能ですが、亀頭直下デザイン縫合などを希望するなら、実際にあなたのペニスの状態を確認してみないと具体的な治療費をお教えするのは難しいですね。」

 

やはり、東京ノーストクリニックでは過去に亀頭直下埋没法を含むオプション手術の治療費をサイトに掲載していたようですね。しかし、オプション手術を追加した場合は治療費が人によって違いすぎるという理由から、現在はサイトへの治療費の掲載はやめているようです。

最初は「オプション手術の治療費が公式サイトに記載されていないのは、不親切だな。」と私自身思っていました。きっとあなたもそう思うはずです。しかし、電話をした後に考え直してみました。

例えば、あなたがすでに仮性包茎だとしましょう。自分の指を使えば包皮を簡単にむけるということは、亀頭と包皮は癒着しておらず、包皮の締め付けもないということですよね。この状態で亀頭直下埋没法の治療を希望するなら、「亀頭直下埋没法」のみの治療費ですむでしょう。

しかし、あなたが真性包茎ならどうでしょう。真性包茎だと、亀頭と包皮の癒着をはがすために「癒着剥離」、包皮の狭さを改善するために「包皮口径拡大」のオプション手術をした上で、亀頭直下埋没法の手術という段取りになります。

「亀頭直下埋没法」の分だけでなく、「癒着剥離」「包皮口径拡大」の治療費も必要となります。どちらも同じ「亀頭直下埋没法」を希望しているのにもかかわらず、仮性包茎か真性包茎かの違いだけで、治療費が数万円、数十万円単位で変わってしまうのです。

公式サイトに「亀頭直下埋没法…20万円~」というように書かれていたら、どんな包茎でも20万円くらいで手術ができると勘違いしてクリニックに足を運んでしまいますよね。それなら、公式サイトにはあえて費用の振り幅が大きい亀頭直下埋没法をはじめとしたオプション手術の費用の掲載は控えたほうが、患者側が勘違いを起こさずにすむのかもしれませんよね。

包茎治療では、実際に「サイトに書かれている料金の何倍も高い料金を請求された!」という不満があがりやすいです。そういった点を考えると、東京ノーストクリニックの「今は昔のように治療費をハッキリと載せられるような時代ではない。」「費用もひとりひとり大きく変化する。明確な治療費をサイトに記載するのは難しい。」という考え方にも納得がいきますね。

 

(1-2-2)予算の目安は30~40万円

電話では「実際にペニスを見ないと、亀頭直下埋没法をした場合の治療費を電話でお伝えするのは難しいですね。」と言われました。この言い分には納得しましたが、それでもある程度の予算だけでも知りたいと思い、あらためて治療費について訪ねてみました。

すると「強いて言うなら、亀頭直下埋没法、つまりツートンカラーにならない手術を希望するなら、30~40万円ほどの予算を見てもらえればと思います。ただし、癒着が激しかったり、包皮が狭いといったように包茎の状態がひどいと50~70万円、もっとひどいと100万円ほどかかることもあります。こればかりは、やはり実際にあなたのペニスを見ないとわからないのですいません。」との回答をいただきました。

この回答から、東京ノーストクリニックで亀頭直下埋没法を希望するなら30~40万円ほどの予算を見ておくとよいと考えられますね。もちろん、もっと安い費用で収まることもあるでしょうから、無料カウンセリングを利用して治療費については直接お聞きするのをおすすめします。

正直な話をすれば、電話で予算は30~40万円というよりも、公式サイトにもう少し安く予算を見積もって「亀頭直下埋没法…20万円~」からと書いたほうがクリニックに足を運ぶ患者は増えるでしょう。

しかし、そんなことはせずに「治療費について誤解を生んでしまうくらいなら、オプション手術の費用はサイトには掲載しない。電話で問い合わせがあれば、予算の目安を伝える」というスタンスをとっているのは、好感が持てますね。

 

(1-3)東京ノーストクリニックは高い?他院の費用と比較

環状切開術、亀頭直下埋没法を東京ノーストクリニックで受けた場合の費用の相場がなんとなくわかったことでしょう。これだけでもあなたが東京ノーストクリニックで治療を受けるかの判断材料になりますが、もっとよいのは他院との費用を比較してみることですね。

包茎治療を専門に扱う有名なクリニックを選び、環状切開術と亀頭直下埋没法の治療費をまとめました。

《他のクリニックと費用比較》

クリニック名 環状切開術 亀頭直下埋没法
ナイロン糸 吸収糸
上野クリニック 7万2000円 10万円 18万2000円
ABCクリニック 3万円 3万円 14万円
東京ノーストクリニック 7万円 30万円~40万円
皐月クリニック 4万9000円 4万9000円 25万円
本田ヒルズタワークリニック 10万円~ 10万円~ 30万円~

繰り返しになりますが、東京ノーストクリニックの亀頭直下埋没法の費用は、あくまで電話で確認した予算です。ペニスの状態によっては、30万円を下回る可能性も十分にあります。

しかし、その他のクリニック(本田ヒルズタワークリニックを除く)の亀頭直下埋没法の費用は、最も安く済んだ場合のものです。その他のクリニックでも東京ノーストクリニックと同じようにペニスの状態が悪ければ、記載した治療費よりもさらに高い治療費になることは珍しくありません。むしろ、記載されている治療費で済むことは少ないと考えておいたほうが良いかもしれませんね。

単純に表で数字だけを比べれば、東京ノーストクリニックの費用は他のクリニックよりも高額に思えるかもしれませんが、格段に高いわけでもないようですね。東京ノーストクリニックをはじめとする多くのクリニックでは、無料カウンセリングを行っています。可能であれば実際に複数のクリニックに足を運び、治療費について確認したほうが良いかもしれませんね。

 

(1-4)3万円で包茎手術ができる泌尿器科ではダメなの?

あなたがこれまで包茎治療についてある程度調べてきたのなら、泌尿器科での手術という選択肢があることも知っているかもしれませんね。クリニックでの包茎治療は自由診療となるため、治療費が高額です。

しかし、泌尿器科は保険が適用されるため、3万円程度と格安の治療費ですみます。この話だけを聞けば「クリニックよりも泌尿器科のほうがいいじゃないか!」と思いますよね。しかし、泌尿器科の手術をおすすめできない2つの理由があります。

 

理由1…泌尿器科で仮性包茎の手術はできない

泌尿器科で保険を適用した治療を行えるのは、健康を害する病気や症状に対してのみです。真性包茎は性病になりやすく、カントン包茎は包皮のしめつけによって亀頭が壊死する危険性があるため、保険が適用され3万円ほどで手術可能です。

しかし、仮性包茎は自分で包皮をむいて清潔を保てるため、仮性包茎が原因で性病になる可能性はかなり低いですし、包皮のしめつけによる亀頭の壊死の危険性もありません。仮性包茎で「恥ずかしい」と思うことはあっても健康を害することはないため、泌尿器科で保険を適用した手術を受けられないわけです。

 

理由2…ツートンカラーになるから

泌尿器科での包茎手術をおすすめできない理由としては、こちらのほうが重大です。保険を適用させて包茎手術を行う場合、「健康上問題ないペニスの状態に仕上げる」ことが手術の目的になります。その結果、泌尿器科で手術を行うと確実に包茎は改善されますが、それと同時に確実にツートンカラーになります。

このように泌尿器科ならクリニックよりも安い費用で包茎を改善できますが、ツートンカラーのペニスというあらたなコンプレックスを抱えることになります。あなたが「ペニスの見た目はどうでもいい!包茎さえ改善できればOK!」と考えるなら、泌尿器科という選択肢も良いですが、そうでないなら費用はかさんでもクリニックでの治療をおすすめします。

東京ノーストクリニックの詳細はコチラ

 

(1-5)後から追加でお金を請求されない?

包茎治療の悪い噂としてよく耳にするのが、「手術後に高額な治療費を請求された。」というものです。手術後に高額な治療費を請求されるパターンとしては、次のようなものが考えられます。結論から言えば、東京ノーストクリニックで手術後に追加でお金を請求されるようなことはないので、安心してください。

 

(1-5-1)後から追加で請求されるケース①カウンセリング、診察時の説明不足

これは実際に後から追加でお金を請求されたのではなく、カウンセリングや診察時に医師やカウンセラーからの治療費についての説明が不足しており、患者側が実際にかかる治療費よりも安く治療費を考えていたパターンですね。

「包茎治療」と一言でいっていますが、ペニスの状態によっても最低限必要となる手術の内容は異なっており、「そんな作業にもお金がかかるの!?」と驚いてしまうこともあります。例えば、真性包茎なら包皮と亀頭の癒着をはがす作業にも、治療費が発生します。

説明が不足すると患者側とクリニック側で誤解が生じ、手術後に治療費を追加されたと感じてしまうこともあるかもしれません。しかし、このケースは完全にクリニック側に落ち度があります。当然クリニック側は、手術前にしっかりと一から十まで手術の内容や治療費について漏れなく説明をして、同意を得て手術をしなければいけませんからね。

 

(1-5-2)後から追加で請求されるケース②本人の同意を得ないオプション手術の追加

手術前にしっかりと手術と治療費の説明を受けて手術にのぞんだにもかかわらず、手術中に勝手に手術内容を追加されたという声を耳にしたことがあります。

例えば、クリニックが利益を優先して勝手に高額なオプション手術を追加して、「やっぱりこの手術もどうしても必要だったので、追加しておきました。」と事後報告ですませ、治療費を追加することもあるのかもしれません。

もしかしたら、本当にオプション手術を追加しなければ包茎を改善できないと判断して、手術中にプランを変更することもあるのかもしれません。しかし、包茎手術は局所麻酔で行われることがほとんどですから、万が一手術中に手術内容を変更するとしても、本人に確認はとれるはずです。それにもかかわらず、確認を取らず事後報告で治療費を追加するなど言語道断です。

それに、手術中のプラン変更が起こらないようにするために、しっかりと手術前に診察でペニスの状態を確認して、患者の同意を得ながらプランを練っていくわけです。もしもこういうことをするクリニックがあるのなら、到底一流とは言えませんよね。

「東京ノーストクリニックは、カウンセリングの時間が短い」という声もあります。確かにカウンセリングの時間は、他の大手クリニックと比べるとかなり短いです。しかし、こちらの疑問にはしっかりと答えてくれますし、手術をするとなればしっかりと診察をしてくれます。

また他の大手クリニックは、カウンセリングはカウンセラー、診察は医師というように役割が分担されているケースが多いですが、東京ノーストクリニックはカウンセリングの時点から一貫して医師が担当してくれます。

カウンセリングから医師が担当することで、患者の治療費の希望も漏れがないように聞き入れ、しっかりとペニスの状態を確認した上で術後に費用の追加が発生しないように手術プランを練ってくれるので安心してください。

 

(1-5-3)後から追加で請求されるケース③アフターケアにかかる治療費の追加

包皮を切除して糸で縫いさえすれば、当日の包茎手術は終了です。しかし、その後しっかりと傷が塞がるまでは、出血が増えたり、痛みが増したりとトラブルが起こる可能性も否定できません。そんなときにクリニックに足を運んで診察をしてもらうと、そのたびに診察料を追加で請求するクリニックも存在するかもしれません。

しかし、東京ノーストクリニックは手術後のアフターケアを無料で行っています。電話やメールでの相談だけでなく、実際に医師にペニスの状態を診察してもらっても、一切お金はかかりません。また東京ノーストクリニックでは術後に体へ吸収される糸を使っていますから、トラブルが起きなければそもそもクリニックに再び足を運ぶこともないのです。このことから、東京ノーストクリニックではアフターケアが原因となって治療費が追加される心配はないということがわかりますね。

東京ノーストクリニックの詳細はコチラ

 

(1-6)Web予約or学割で1万円引き!

東京ノーストクリニックで包茎手術を受けるなら、絶対に治療費の割引を利用するのをおすすめします。割引には2種類あり併用はできません。社会人の方なら「割引その1…WEB予約割引」を、学生の方なら「割引その2…学割」をしっかり読んでくださいね。

 

(1-6-1)割引その1…WEB予約割引

WEB予約割引は、その名の通り東京ノーストクリニックのWEB予約のページから予約を行うと、当日の治療費が1万円割引になるというものです。包茎治療は、環状切除術+亀頭直下埋没法+癒着剥離…というようにいくつかの手術を組み合わせて行いますが、あくまで当日のトータルの治療費から1万円割引になるという意味なので、その点は勘違いしないでくださいね。

とはいっても、WEBから予約すればどんな人でも1万円の割引をしてもらえるわけですから、利用しない手はありませんよね。

 

(1-6-2)割引その2…学割

東京ノーストクリニックでは、学割も実施しています。こちらは環状切除術の費用が1万円割引されます。

学割の利用は簡単で、手術日に学生証を提示するだけです。学生にとっての1万円といえばかなり大きな金額ですから、これも利用しない手はありませんね。

 

(1-6-3)割引の併用は不可だが、学生は要注目!!

WEB予約割引と学割、2つの割引は残念ながら併用できません。そうなると、「あれ?併用できないなら、誰でも使えるWEB予約割引さえあればよいのでは?学生割引の必要性が感じられないけど…。」と疑問が浮かんできますよね。

このことについて電話で問い合わせると、「確かに併用は不可能なので、どちらかを利用して1万円の割引が基本の形となります。ただ学生さんとなると、やはり予算がかなり限られますから、カウンセリング・診察の際に医師とご相談いただければ柔軟に費用を割引するケースもあります。」との回答をいただきました。

実際にクリニックに足を運んで診察を受けたときに、こそっと割引をしてくれるならわかりますが、電話の時点で割引の提案をされるのはまさかでした。どれだけ学生に優しいのでしょうか…。

学生だから確実に1万円以上の割引をされるという保証はありません。しかし、あなたが学生なら予算に応じて、なんとか希望の手術を行えないか検討してもらえそうです。特に大学生や専門学生になる頃には、バイトをして少しお金も貯まり、包茎治療を考える学生、それと同時に「バイトをしても予算にはなかなか届かないな…。」と諦めムードになる学生も多いでしょう。

そんな学生こそ東京ノーストクリニックを一度訪れて、治療の相談をしてみるといいかもしれません。もし仮に思ったほど割引をしてもらえず手術を断念せざるを得なかったとしても、確実に今後大人になったときの包茎治療の参考になるはずです。

東京ノーストクリニックの詳細はコチラ

 

2、まとめ

東京ノーストクリニックの治療費について、さまざまな角度から集めた情報を紹介してきました。最後にもう一度今回の話をまとめておきましょう。

  • 亀頭直下埋没法の予算は30~40万円
  • ペニスの状態で費用が変動するため治療費の明言は避けている
  • 入念なカウンセリングによって、術後に治療費を追加で請求される心配はない
  • 手術を受けるなら、治療費が1万円オフになるWEB予約or学割を利用するべし!

 

東京ノーストクリニックで包茎治療の中でも人気の高い亀頭直下埋没法を行う場合は、30~40万円ほどの予算が必要になります。30~40万円と聞いて「東京ノーストクリニックは、結構治療費が高いんだな…。」と思ったことでしょう。

しかし、東京ノーストクリニックが提示している予算はあくまで平均的なもので、多くのクリニックが公式サイトに掲載している治療費は、最低料金です。東京ノーストクリニックで手術を受けて治療費が30万円を大幅に下回ることもありますし、他のクリニックで手術を受けて、実際にかかる治療費が公式サイトに掲載されている治療費の2倍、3倍に膨れ上がることも珍しくありません。

そう考えると、東京ノーストクリニックの30~40万円という予算の提示は決して高すぎるわけではないのです。「亀頭直下埋没法の予算が30~40万円」という今回紹介した治療費は、あなたにとって十分な情報だったでしょうか?

もし十分な情報として感じてもらえたなら嬉しいです。しかし、実際にはもっと細かい治療費が知りたかったことでしょう。私も自分が包茎治療を受けるなら、クリニックに足を運ぶ前に、もっと詳しく治療費について知りたいですからね。

しかし、詳しい治療費を計算するのは患者のあなたではなく、東京ノーストクリニックの医師しかできない仕事です。あなたが東京ノーストクリニックで治療を受けるときの費用をこれ以上細かく知りたいなら、カウンセリング・診察を受けるしか方法はありません。

あなたが今治療費について悩んでおり、なおかつ東京ノーストクリニックに足を運べる環境にいるなら、明日にでも東京ノーストクリニックへ行ってカウンセリング・診察を受けることをおすすめします。

きっとクリニックに足を運ぶときには、「手術を強要させられないかな…。」「無駄な手術まで追加されないかな…。」という不安が胸をよぎるでしょう。その点は安心してください。東京ノーストクリニックの対応は、他のクリニックとは違いドライです。あなたのペニスをじっくり観察して、淡々と必要な手術と費用を説明してきます。

もしあなたが「もう一度じっくりと家で考えたいです。」と言えば、「じっくり考えて下さいね。」と言って、すぐに帰してくれます。東京ノーストクリニックは、必要以上に患者を引き止めるようなことはしないので、安心してくださいね。

パソコンの前で悩んでいるなら、実際に足を運んだほうがあなたの治療費に関する悩みはスッキリするはずです。あなたが東京ノーストクリニックに足を運び、実際にかかる治療費を見積もってもらい、安心して包茎治療を受けられることを願っています。

東京ノーストクリニックの詳細はコチラ