ペニスを大きくするサプリメントは真性包茎に効果があるのか?

栄養が偏りがちな現代ではなにかと「サプリメント」がおすすめされますが、あなたは「もしかして真性包茎もサプリメントで改善できるのでは?」と考えているのではないでしょうか?

確かに栄養は体の成長や働きに欠かせないものなので、体の一部であるペニスそのものの大きさや包茎にも栄養を補給できるサプリメントがなにかしら影響を与えられそうな気がしますよね。

ここではサプリメントで本当に真性包茎を改善できるのか?真性包茎を改善するために本当に適した方法はなんなのか紹介していきます。この記事があなたのサプリメントと包茎に関する疑問解決の手助けになれば幸いです。

 

1.サプリメントで包茎が改善される仕組み

サプリで包茎が改善する仕組みを説明する医師

「包茎 サプリメント」とインターネットで検索すると「包茎はサプリメントで改善できる!」という情報がたくさんでてきますよね。まずは、サプリメントで得られる効果や包茎が改善されるといわれている仕組みを説明していきますね。

 

(1-1)サプリメントでできるのはペニスを大きくすること!

サプリメントにも本当にさまざまな種類がありますが、ペニスに影響を与えるサプリメントはペニスそのものの増大、勃起時の大きさの増大、勃起の持続時間の向上といったものをサポートできるように作られています。

簡単にまとめると「ペニスを大きくすること」ができるということですね。実際にペニス増大を謳っているサプリメントに含まれる成分をいくつか見てみましょう。

 

・L-シトルリン

あまり聞き慣れない成分ですが、ペニス増大サプリに含まれる成分としては非常に有名で、ペニスへの血流の増加が期待できます。ペニスが勃起するのは、興奮してペニスの筋肉がバキバキになるからではありません。興奮することでペニスに流れ込む血液の量が増加するからです。だから、血流増加に役立つL-シトルリンには、ペニスの勃起力を高める効果があるのですね。

また勃起力だけでなく、通常時のペニスの増大にも一役買っています。なぜなら、ペニスも体と同じように栄養を補給して成長しており、この栄養は血液に混ざってペニスに運ばれてくるからです。

 

・L-アルギニン

シトルリンと似たような名前のL-アルギニンは、成長ホルモンの分泌量を増加させる働きがあります。特に身長の伸び具合の話をするときに話題になる成長ホルモンは、身長だけでなくペニスの成長にも関わっているため、分泌量を増加させるL-アルギニンはペニス増大サプリメントには欠かせない成分なのです。

ただし、アルギニン単体では効果は弱く、シトルリンと一緒に摂取することでペニスの増大効果を最大限に発揮します。そのため、シトルリンとアルギニンはセットでペニス増大サプリメントに含まれていることが多いのです。

サプリメントによっては、他にも亜鉛といった普段耳にするようなものから、マカ、ガラナ、ダミアナといった耳にする機会が少ない栄養や成分がさまざま含まれています。こういった成分が含まれるサプリメントを毎日飲み続けることによって、ペニスそのものを大きく成長させる効果が期待できるのです。

 

(1-2)ペニスが大きくなっても真性包茎は治らない

気になるのはサプリメントでペニスを大きくして、本当に真性包茎が改善できるかどうかですよね。結論から言えば、サプリメントで真性包茎を改善するのは難しいでしょう。確かに包茎の改善とペニスの増大には深い関係があります。この関係を理解するためにも、生まれた頃からのペニスの成長と包皮のむけ方について説明しましょう。

男は誰でも生まれたときは真性包茎です。亀頭と包皮は癒着しており、包皮の入り口(亀頭の先端が出入りする部分)も狭いままなのです。しかし、年齢を重ねると体が大きくなるのと同じようにペニスも少しずつ大きくなっていきます。こうして亀頭が大きくなっていくと少しずつ狭い包皮が押し広げられて、包皮の入り口が広がっていくのです。これに合わせて亀頭と包皮の癒着もはがれていきます。

さらに、思春期になるとオナニーをしてペニスをいじる頻度も増えて、よりいっそう「癒着」と「包皮の狭さ」の改善が進み、真性包茎から仮性包茎やズルムケの状態へとステップアップしていきます。

こうした「ペニスの成長」と「自分でペニスをいじる」の2つが組み合わさることで真性包茎が改善されていくのですね。そう考えると、一見サプリメントでペニスを大きく成長させられれば、真性包茎を改善できるような気もしますが、サプリメントを飲んだからといって劇的にペニスが成長するわけではありません。

それに、「亀頭と包皮の癒着」「包皮の狭さ」という2つの真性包茎の原因は、年齢を重ねるごとに悪化していく傾向にあります。要するに思春期の頃の真性包茎と比べると、大人になってからの真性包茎は亀頭と包皮の癒着がきつく、包皮も伸びづらくなっているということです。

この状態ではいくらサプリメントを飲んでペニスが多少大きくなっても、癒着ははがれず包皮も広がらず、真性包茎は改善できないでしょう。

 

2.真性包茎を改善するなら矯正器具や包茎手術!

サプリメントに数mm、数cmのペニスを増大させる効果があるのは間違いありません。しかし、すでに年齢を重ねて癒着がひどく包皮も伸びづらくなってしまった真性包茎では、少しくらいペニスを増大させただけでは、癒着や包皮の狭さは改善できません。

真性包茎を改善するならサプリメントよりも癒着をはがしたり、包皮を広げてしまう矯正器具や手術といった方法がおすすめです。

 

(2-1)包茎矯正グッズで包皮を広げる!

まずは包茎矯正グッズについて紹介しましょう。包茎矯正グッズの多くは包皮にむきぐせをつけて仮性包茎をズルムケの状態に改善するものですが、中には「キトー君」という道具のように包皮を広げて真性包茎を改善するグッズもあります。

キトー君のキャプチャー

キトー君の使い方はとても簡単です。鋏状になっている器具の先端部分を包皮の入り口に差し込み、柄の部分を握って先端を開くだけです。そうすることで、一緒に包皮も広がってくれます。

キトー君の使い方

もちろん、一回広げただけではキトー君を外したら包皮は元に戻ってしまいます。しかし、毎日キトー君で包皮を広げた状態を30分程度維持しておくと、少しずつ包皮が広がっていき、最終的には亀頭をすべて露出できるくらいまで包皮が広がる可能性があります。

ペニスが増大してじわじわと包皮が押し広げられるのと違い、これは包皮を外側に引っ張って物理的に力を加えているので、包皮の広がりやすさがまったく違います。もちろん、包皮が極端に狭いとキトー君を使っても包皮を広げきれないこともありますが、普段から亀頭の先端が少し露出している軽度の真性包茎であれば、改善できる可能性はあります。

また、亀頭と包皮の癒着が原因となって真性包茎になっている場合には、包皮を広げる前に癒着をはがす必要があるので、注意してくださいね。

ストッパーがついており使い勝手のよい「キトー君DX」の値段は、公式サイトで1万2千8百円(税込)と包茎矯正グッズとしては少し高額な気もしますが、サプリメントを飲み続けるのに比べれば安上がりですよね。

キトー君はどんな真性包茎でも改善できるわけではありませんが、亀頭が癒着しておらず軽度の真性包茎の人であれば安い費用で改善できてしまう可能性を秘めているのです。仕組みとしては「毎日包皮を伸ばして広げる」というシンプルなもので、効果があらわれるまでには数カ月単位の時間がかかってしまいますが、条件が合うならば使ってみる価値はあるでしょう。

キトー君をもっと詳しく

キトー君は本当に効果がある?キトー君で真性包茎が改善する仕組みを解説

キトー君の詳細はコチラ

 

(2-3)包茎手術で邪魔な包皮を除去!

真性包茎を改善する方法の中で最も確実なのが、泌尿器科やクリニックで行える手術です。手術では基本的に亀頭をおおっている包皮を切りとってしまうため、確実に真性包茎を改善できるのです。泌尿器科とクリニックの手術の大きな違いは「費用」と「仕上がりの見た目」の2点です。

泌尿器科で行われる手術は医療保険が適用されるため3万円程度の安い費用ですみますが、仕上がりの見た目に難があります。具体的には、ペニスの中央あたりを境目に先端のほうが「ピンク色」根元のほうが「くすんだピンク色」というようなツートンカラーになったり、手術跡が目立つ位置に残ってしまい、ペニスを一目見れば包茎手術をしたことがバレてしまいます

クリニックで行われる手術は、医療保険が適用されないため費用が高額になる場合が多いです。特に真性包茎の改善でよく行われる手術だと20万円程度の費用がかかるのが一般的です。しかし、その分仕上がりの見た目にも配慮した手術をしてくれるため、ペニスがツートンカラーになったり、手術跡が目立つことは少ないです。

費用の面だけみると泌尿器科で手術を受ける人のほうが多いように思えますが、男を象徴する部分の手術ということもあって見た目を気にする人も多く、実際にはクリニックで手術を受ける人のほうが多いです。

20万円という金額は決して安くありませんが、真性包茎の改善には適さないサプリメントを飲み続けて毎月費用がかさんでいくのと比べると、確実に治療できる手術のほうが良いでよね。

あわせて読みたい

失敗しない包茎クリニックの選び方の5つポイント

 

3.まとめ

「飲むだけ」でペニスを大きくする効果があるサプリメントですが、残念ながら真性包茎の改善には役立たないと考えたほうが良いでしょう。最後にもう一度ペニス増大サプリメントと改善方法についてまとめておきましょう。

  • サプリメントでペニスが大きくなる可能性はあるが、「真性包茎の改善」には役立たない
  • 真性包茎を改善するなら、キトー君や手術のほうが確実でおすすめ!

 

どうしても真性包茎改善のためには、「癒着をはがす」「包皮を広げる」「余分な包皮を切り取る」といったことが必要になってきます。亀頭が増大されれば「癒着をはがず」「包皮を広げる」といった効果も期待できますが、サプリメントでできる程度のペニスの増大では力不足になってしまうのですね。ペニス増大は男の憧れではありますが、真性包茎を改善するために利用するのはやめましょう。

あなたがサプリメント、包茎矯正グッズ、手術、それぞれの仕組みやメリット・デメリットをしっかりと理解して、自分に本当にあった方法で真性包茎の改善に乗り出すことを願っています。

この記事を読んだ人はこちらの記事も関心を持っています。

真性包茎は満足な性生活を送れない?セックスから遠のく可能性も

真性包茎には幻滅?経験人数で変わる女性のセックス満足度